インタビュー内容テキスト

あの、半日だけ仕事をして、放射線、通ってたって感じですね。うん。まあ、休んでもよかったんですけど。でも、やっぱ家にいるとちょっとね。どうしても考えてしまうので、仕事してるほうが楽しかったので、まあ、上司に話をして、働ける時間だけ、無理のない程度の時間だけ働いて、あとは放射線へ通うっていう形で。まあ、その辺は配慮していただきながら通ったので、まあ、よかったのかなって思いましたね。うん。

――放射線に関しては、何か生活に影響とかはなかったんですか?

生活に影響はない…。あっ、まあ、多少だるかったですとか、うん、食欲がなかったりありましたけど。でも、逆に私の場合は、放射線をやっていたので、夜勤とかはやってなかったんですよ。だから、割と時間があったので、で、運動不足解消とかいって、スポーツやったりとか(笑)してたんです。先生は「あんまりやらないほうがいいんじゃない?」っては言われたんですけど、でも、別に、何て言うんですかね。やったほうがストレス発散になってたので、まあ、一応、先生も「まあ、大丈夫だったらいいけど」っていう感じだったので(笑)。やってました。えーと、バドミントンです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言