インタビュー内容テキスト

手術終わってから、まあ、当日、手術の当日とかは、ちょっとやっぱり、少し朦朧(もうろう)とした感じではあったんですけど。まあ、まあ、翌日ぐらいからもう普通に食事も出て。で、少しずつ動くようになってっていう感じで、割とまあ、元気ではありましたね。入院してる患者さんたちも同じようにやっぱり乳がんの方たちだったので、その方たちとこう、何て言うんですかね。傷は痛いんですけど、やっぱ元気なので、こう割と楽しい。…まあ、こう言っちゃ何ですが、楽しい、まあ、入院生活だったってのはありますね。
で、入院生活が、そうですね、1週間…当時はあの、1週間ちょっと、8日、10日間ぐらいでしたね。その間、まあ、すごくやっぱ楽しく。あのー、みんなでリハビリとかいって、壁にこう、手をこう添えて上げてみたりとか、朝になると、みんなでラジオ体操やったり、まあ、ちょっと軽い、このー、ベッドの上でストレッチをやったりですとか、あと、外出届をもらって、ちょっとコーヒー飲みに行ったりとか、そういった感じの、まあ、入院生活でしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言