※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー36

診断時:37歳
インタビュー時:41歳(2008年9月)
離島在住。2004年3月、左乳がんを診断され、左乳房温存術+腋窩リンパ節郭清術、放射線療法を受け、ホルモン療法を開始。2006年1月、右乳がんの診断で右乳房温存術を受けた。2008年春には、境界悪性卵巣腫瘍で左卵巣摘出術を受けた。当時は母親と姉弟の4人暮らしで看護師をしていた。現在は、マッサージサロンを開き、1人暮らし。

詳しいプロフィールを見る

手術終わってから、まあ、当日、手術の当日とかは、ちょっとやっぱり、少し朦朧(もうろう)とした感じではあったんですけど。まあ、まあ、翌日ぐらいからもう普通に食事も出て。で、少しずつ動くようになってっていう感じで、割とまあ、元気ではありましたね。入院してる患者さんたちも同じようにやっぱり乳がんの方たちだったので、その方たちとこう、何て言うんですかね。傷は痛いんですけど、やっぱ元気なので、こう割と楽しい。…まあ、こう言っちゃ何ですが、楽しい、まあ、入院生活だったってのはありますね。
で、入院生活が、そうですね、1週間…当時はあの、1週間ちょっと、8日、10日間ぐらいでしたね。その間、まあ、すごくやっぱ楽しく。あのー、みんなでリハビリとかいって、壁にこう、手をこう添えて上げてみたりとか、朝になると、みんなでラジオ体操やったり、まあ、ちょっと軽い、このー、ベッドの上でストレッチをやったりですとか、あと、外出届をもらって、ちょっとコーヒー飲みに行ったりとか、そういった感じの、まあ、入院生活でしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12192 (17) { ["term_id"]=> int(20) ["name"]=> string(15) "乳房温存術" ["slug"]=> string(5) "onzon" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(20) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(20) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳房温存術" ["category_nicename"]=> string(5) "onzon" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る