※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー06

診断時:47歳
インタビュー時:51歳(2008年2月)
東海地方在住。2004年、乳がんと診断され、右乳房温存術、追加切除術、抗がん剤治療、放射線療法を受けた。2006年、骨転移で放射線療法と抗がん剤治療を受けた。2007年、肝転移、胸膜転移で抗がん剤治療を開始。金融機関に勤務し、休職と復職を繰り返してきた。治療中に夫と義父を看取っている。

詳しいプロフィールを見る

時間があれば、もう何ていうの? モーツァルト…(笑)。ピアノとかバイオリンのそうした音楽でリラックスさせる。今まであんまり音楽を聴くっていう習慣がなかったんだけど、何かしてない――テレビのついてない?――ときには音楽をかけている。自分の好きな曲だったり。で、夜は、寝る前に、そういうふうにモーツァルトを聴くとかね。要は自分の気持ちをリラックスさせる。で、あと、自律神経を、調整するっていうのかしら、そういう講習に行ったりしています。
で、もう、ともかくなるだけ仕事とか、そういう――自分にともかく目標がないと生きてけない人間だったんですよ、何時までに何をやる、いついつまでにこれをやるって――何かそういうのは一切取っ払った。それと、まあ、ボーッと空を見る(笑)時間を――お天気のいい日は、自然と目がいっちゃうんですけどね、もう、ここのソファに寝っ転がって、ボーッと見ている――頭を真っ白にする時間っていうのを作りました(笑)。自然とそうなっちゃったのかな…(笑)。
もう筋肉痛とか、関節痛が出ちゃったときは、もう本当に動けなくて、イライラするばっかりだったんですけれど、でも、もうそういうときにはあの――そういうときでも今までは、自分に、目標立てて、何時までに洗い物やっちゃうとかってやってたんだけど、そういうのも一切取っ払ったので――もうやれるときにやって、娘が帰ってきて「今日、夕飯ないよ」ってそういう感じで(笑)。一切、もうそういう、何ていうの、制約を自分に課さなくなったので、楽になりましたよね、気持ち的にすごい何か。「ああ、もう娘が帰ってきちゃうから、早く夕飯しなきゃいけない」とか、そういうのを一切。もう洗濯物もたまり放題たまるときもあるし。うん。そうすると何か気持ちが楽になって、イライラも少なくなったかな。うん。
こんなにのんびりと、今まであったかしら。ずーっと突っ走ってきた、介護だとか何とか。子育てだ、介護だって、仕事、仕事。それがすごい、最近、もう今、すごい貴重な時間って思えるようになった。でも、ちょっと前くらいから、「でも、仕事に復帰するから今は貴重なんだけど、このまんまずっと仕事辞めちゃえば、この生活、ずっと続くんだよな」って気にはなってるんですけどね。でも、「すごい貴重な時間をもらってるな」って気持ちにだんだんなってきた。うん。そういった意味じゃプラスかな。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12189 (17) { ["term_id"]=> int(33) ["name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["slug"]=> string(5) "yobou" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(33) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(33) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["category_nicename"]=> string(5) "yobou" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る