※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー25

インタビュー時:51歳(2016年7月)、疼痛期間:17年、診断名:脳幹部不全損傷
首都圏在住の男性。2001年の交通事故の後、右上半身を中心に痛みと麻痺が出た。様々な診療科を回って薬や神経ブロックなど様々な治療法を試し、回復の兆しが見え始めた2014年1月のある朝突然、激しい痛みとしびれが左半身に生じた。事故時の脳幹部損傷が原因の中枢性疼痛という診断を受け、医療用麻薬と硬膜外神経ブロックで痛みのコントロールを図るが、痛みがゼロになることは全くなく、薬の副作用で頑固な便秘になり、現在も食事がのどを通らない状態が続いている。

詳しいプロフィールを見る

―― 今、特に、でもご自身でお仕事としてやっていらっしゃることというのはありますか。お金が入るようなお仕事。

ああ、というのはないです。今できないです。あの、何度かその、ボランティア的に挑戦してみたんですけど…、全く意思と逆効果で、体がダウンしますね。それで、まあそれじゃいけないんで、あの、ハローワークとかにもちゃんと登録してあるんですよ。で、なんか期限なしで登録できるらしいから、うんと、まあ機械分野のことで登録してあるんですけど。まあ時代背景もあるのかもしれないんですけど、実際仕事が、求人が来るかっていうと1回だけ来ただけですね。結局、痛みがあってという話を、もしか事情でしちゃうと、まあ大体そこでアウトになっちゃうんですね。……現実はそこが一番大きいですよね。

―― そうすると、まああの、経済的にはどういうふうにしていらっしゃるんですか。

女房の、だから、まあ勤めているお金と、あとまあ過去に生命保険だとか貯蓄切り崩して、まあ売れるものは売ってとかして、まあ何とかぎりぎり凌いでいるような感じですけど、もうそれも時間の問題ですよね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12188 (17) { ["term_id"]=> int(88) ["name"]=> string(30) "経済的負担と公的支援" ["slug"]=> string(6) "keizai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(88) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(23) ["count"]=> int(17) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(88) ["category_count"]=> int(17) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "経済的負担と公的支援" ["category_nicename"]=> string(6) "keizai" ["category_parent"]=> int(23) } }
同じテーマの語りを見る