※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー15

診断時:14歳
インタビュー時:24歳(2017年12月)
主な発症部位:小腸
九州地方在住の男性。両親と三人暮らし。
中学1年の頃から腹痛と下痢が続いたが、なかなか診断がつかず、中学2年生の時にクローン病の診断が出た。高校時代はずっと腹痛に悩まされていた。大学生になると腹痛は治まったが時々下血をするようになり、就職の面接の時にも2年続けて大量下血で入院してしまい、現在まで定職についていない。レミケードを高校2年の頃から使っていて、最近はアザニンも併用しているが、それでも時々下血があるので手術も検討している。

詳しいプロフィールを見る

―― 他には何か、えー、血球除去療法とか漢方とかそういうのは?

あ、それはやりました。2か月に1回のレミケードの時、やっぱ、効果減衰が大きかったので、えーと、レミケードを打って、…5週目からその、残り3週あるんですけど、次のレミケードまで、その3週間をあの、G-キャップ(GCAP)、あの、血球除去療法で、あの、しのぐみたいな期間は結構ありましたね。レミケード2か月1回の時期で減衰してきて、で、それをやったほうがいいだろうということで、やっている時期がありました。

―― それは効果はどうでした?

あ、でも主治医の先生も言ってたんですけど、何かしないよりしたほうがいいよ、…僕は多分そうだと思うんですけど、あんまり、いまいち、でも、気持ち的には「ああ、これしてるからいいな」ってのはあったんですけど、…ま、多分効果あったんじゃないかと思います。はい。

―― それっていうのは、だけどそんな、ずうっと長期にはできないですよね。どれくらいやられたんですか。

ああ、そうなんです。えーと、3セットして確か3か月空けないといけないんですよね。だから、えーと、…そうですね、3セット3回その3周するのを3セットして、3か月空けるみたいな周期でやってました。(注)

―― そうすると1年間とか、トータル的にはそれくらいの期間ですか。

そうです。でも2年くらい多分やりましたね。

―― あ、2年間くらいね。で、今はもうやっていないんですね。

今はもうやっていないです。(レミケードが)1か月1回になったので。

―― はは、なるほど。後は何か他には漢方とかなんか使ってます?

うーん、飲んでる薬じゃないんですけど、あの、下血を最近よく起こすようになったから貧血がすごくて、大体高くても、10、その貧血の値が、鉄分(ヘモグロビン)の値が高くても10くらいなんですね、採血の時に。で、まやっぱ、きついから、あのフェジンを点滴で入れてます。

―― それは、その、鉄分を補う薬なんですか。

はい、そうですね。

(注)GCAPは10回まで保険適用となっている

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12134 (17) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(24) "その他の内科治療" ["slug"]=> string(6) "sonota" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(8) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(19) ["category_count"]=> int(8) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(24) "その他の内科治療" ["category_nicename"]=> string(6) "sonota" ["category_parent"]=> int(11) } }
同じテーマの語りを見る