※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー18

診断時:32歳
インタビュー時:52歳(2018年1月)
主な発症部位:大腸
関東地方在住の女性。夫と二人暮らし。
米国留学から帰国後、希望の会社に入社し、プライベートも充実、まさに「人生で一番の絶頂期」にクローン病を発症した。家庭も混乱し、休職をはさみ、激務の仕事も途中で辞めることになるなど多くの辛い体験をしたが、その後結婚もし、ありのままを尊重する夫や多くの医師に支えられて今までやってきた。最近は、クローン病は落ち着いてきたが、他にもいくつか疾患を抱えており、何とか一つでも疾患を減らし、仕事に復帰したいと思っている。

詳しいプロフィールを見る

お薬としては、基本的にはペンタサが中心で、あとはあの、東日本大震災で入院した時に、ま、いつもの先生とは違う先生があの、病棟の担当をなさっていて、で、その先生が漢方薬を使われるということで、あの、大建中湯という漢方薬を使い始めて、それもあの、すごくあの、なんていうんでしょう、お腹の調子がよくなりました。で、ただ、その時に東日本大震災が起こって、あの大建中湯を作っていたあの、某漢方の有名な会社があの、被災地に工場があったんで、あのしばらくその漢方が入手が難しくなったりとか、ま、色々ありましたけれども、今ではなんとか、だから今は基本的には、ペンタサと、ま、今でいうメサラジンと大建中湯が中心ですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12131 (17) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(24) "その他の内科治療" ["slug"]=> string(6) "sonota" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(8) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(19) ["category_count"]=> int(8) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(24) "その他の内科治療" ["category_nicename"]=> string(6) "sonota" ["category_parent"]=> int(11) } }
同じテーマの語りを見る