インタビュー内容テキスト

きっかけは銀行行って、キャッシュカードを使ってお金を下ろす。だけど、キャッシュカードだけ置いてくるって。そういうことが、1度だけじゃなくって、2度、3度続き、要は私の(カードで下ろすこと)を依頼してるので、紛失とか落とし物だと、銀行から本人に電話かかってくるんですよね。だから、私に、あの、「お忘れですよ」とか「落とし物で拾われてますよ」って連絡が、3回ぐらい続いたんですね。そのときに、あれ、おかしいなと思ったんですね。「不注意で、どうしたの」って最初は言ったんだけれども、「あ、ごめん」みたいな。3回もカード作り直ししていると、それでちょっと有名人になるので、同じ銀行の中で。で、あのー…その、段取りが悪くなったりとか、あのー、お金下ろしたくて行ったはずなのに、戸惑っていたりとか、そういうことが頻繁に起きるようになってきた、っていうところが1つのきっかけでしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言