インタビュー内容テキスト

5~6年前になりますけども、 職場の、おー、元上司が、65でやっぱり前立腺がんで亡くなったということで、まあ、そのイメージがこう全部重なってきましてね、もう完全、もうパニックの状態。そういいながら、病院に通わないかんというようなこと。で、それに併せて、まあ、新しい……。新しい職場っちゅうか、まあ、あのー、組織は同じなんですが、再雇用で、そこで仕事もせないかん。それもさばいていかないかん。まあ、つ、そのー、職場の周りの方も、それなりにすぐ上司に報告したら、えー、まあ、それの、あのー、話は聞いていただいたんですけども、まあ、「あんただけ特別よ」っちゅうわけにはいきませんしね、当たり前の仕事は当たり前にやってかないかんということ。ほれで、だんだんだんだん、もう完全に、あのー、うつの状態というか、そっちのほうが、えー、現れてきまして。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言