※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー22

診断時:60歳
インタビュー時:61歳(2008年8月)
診断時は首都圏で妻と二人暮らし。定期健診で精密検査となり07年7月に診断を受けた。ホルモン療法が唯一の治療と言われ様々な心労が重なりうつ状態に。定年後、再雇用制度で継続勤務予定だったが病気を理由に更新を拒否された。故郷九州に戻り信頼できる医師と出会い諦めていた放射線治療が可能と言われ08年2月から併用治療を受けた。将来転移再燃の不安はあるが現在は安定。知人の和尚さんとの対話に多くを学ぶ日々である。

詳しいプロフィールを見る

これはもう、お年が、和尚さんが八十幾つで、かなり、かなりってもむちゃくちゃ高齢の方なんですが、いまだに冬でも夏でも水ごりをして、それから山で修行されたりということなんですけども。おー、まあ、そこに、えー、最初、お訪ねして。まあ、ここからちょっと離れてますけれども。とにかく自分の気持ちを、そのー、友達が「全部そこで言え」と。「話、出せ」ということで。で、私も、それこそ、あのー、男泣きに泣きながら、「実は私、死にたくないんです」と。うーん、「助かりたい。でももう、うーん、どうもいかん」というふうな、もうさっきの、あのー、渦巻きの底ですな。
 で、そのときに、えー、和尚さんが言わっしゃったんは、「うーん、まあ、今、底やから、まあ、何とかぽんと付けて頑張らんかね。それとあなた、いろんなところからこう知識を、本なり、えー、今ならネットがあるし、自分で自分の知識をずーっと、自分の脳みそん中で、頭ん中でこうして、こねくり回して、行き着くところは“もう駄目や”というふうな。それは、それから先、どこにも出ていかんし」。もう……。要するに、おれごとき人間がやってみても必ず平面でしか走っていかんと。何でかっちったら、気持ちを預ける。気持ちをそれで、それを信じること。それによって、水平の方向に、まあ、例えていうとね。水平やない、垂直ですな。「水平方向が垂直の形になっていって、必ず光が見えてくるんや」と。
 で、ちょうど、あのー、いうなれば大学のゼミやら、えー、その辺の、あのー、物知りの、えー、おっさんっちゅうたらばちが当たるけども、じいちゃんの、おー、自分の身内の遠縁の人とか、えー、自分の親とか、話をこう、ざっくばらんに話を言うて聞かしてもろうて、アドバイスをもらうじゃないですか。ああいう感じのやり取りで。うーん、これはまあ、「水晶玉なんぼや、器がなんぼ、この壷がなんぼ、これ買わんかい」っちゅうような、こうさらさらそんなもんじゃありまへん。
 で、そういうふうな形で話をして、聞いていただいて、で、「こうだよ」というヒントをいただいて。そうこうするうちに、まあ、もちろん、あのー、友人のほうからもアドバイス受けたり何かしながら、今までこうなっとったんが、少しずつ少しずつ、うーん、元に戻ってきたというような。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12177 (17) { ["term_id"]=> int(92) ["name"]=> string(33) "生きること、命への思い" ["slug"]=> string(6) "inochi" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(92) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(68) ["count"]=> int(26) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(92) ["category_count"]=> int(26) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(33) "生きること、命への思い" ["category_nicename"]=> string(6) "inochi" ["category_parent"]=> int(68) } }
同じテーマの語りを見る