※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー22

診断時:60歳
インタビュー時:61歳(2008年8月)
診断時は首都圏で妻と二人暮らし。定期健診で精密検査となり07年7月に診断を受けた。ホルモン療法が唯一の治療と言われ様々な心労が重なりうつ状態に。定年後、再雇用制度で継続勤務予定だったが病気を理由に更新を拒否された。故郷九州に戻り信頼できる医師と出会い諦めていた放射線治療が可能と言われ08年2月から併用治療を受けた。将来転移再燃の不安はあるが現在は安定。知人の和尚さんとの対話に多くを学ぶ日々である。

詳しいプロフィールを見る

で、たまたま、体調的に何ちゅうことはないし、今にして思えば、それこそ夜中「へその下が何か痛(いて)えな」。こらもう、ちょっと尾籠(びろう)の話ですが、ほら、お酒飲みすぎて下痢したりなんかするときのね、下腹がしぶる、しぶり腹のような感じが、自覚症状としては何となくそんなんがあったような気がするんですが。まあ、そういうことで、たまたまずっと…(PSA検査を受けるのを)たまたま忘れてきとった。「まあいいや、いいや」ちゅうようなもん。で、そのうち体の調子がやっぱりね、若い人と酒飲んで帰るときに、駅のトイレにもう間に合わんぐらい。途中のやぶに飛び込んで、おしっこしたりね。そんなんが、それこそ向こうにまた行く前ですから、2年ぐらい前か。もう、一応数値がそれこそ上がっとったときでしょうけども、それはありましたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11078 (17) { ["term_id"]=> int(9) ["name"]=> string(45) "症状のはじまりと受診のきっかけ" ["slug"]=> string(8) "hajimari" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(9) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(8) ["count"]=> int(14) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(9) ["category_count"]=> int(14) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(45) "症状のはじまりと受診のきっかけ" ["category_nicename"]=> string(8) "hajimari" ["category_parent"]=> int(8) } }
同じテーマの語りを見る