※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー22

診断時:60歳
インタビュー時:61歳(2008年8月)
診断時は首都圏で妻と二人暮らし。定期健診で精密検査となり07年7月に診断を受けた。ホルモン療法が唯一の治療と言われ様々な心労が重なりうつ状態に。定年後、再雇用制度で継続勤務予定だったが病気を理由に更新を拒否された。故郷九州に戻り信頼できる医師と出会い諦めていた放射線治療が可能と言われ08年2月から併用治療を受けた。将来転移再燃の不安はあるが現在は安定。知人の和尚さんとの対話に多くを学ぶ日々である。

詳しいプロフィールを見る

で、あと、治療法についてはどうだという段階なんですが、まあ、それで、私の場合は、何かいな。取りあえず薬の、カソデックスという薬で、「これを飲みなさい」ということになったんですが。いわゆる、あの、ホルモン療法という薬事療法になるんですかね。えー、それで始めたと。で、その1週間、10日後ぐらいから、今度は、あの、リュープリンの注射で、取りあえずその2本立てでしばらくしのごうかというようなことだったんです。
果たして、治療が薬だけで効くのかということが心配だったことと、基本的には、えー、まあ、うちのおやじも胃がんが転移して72で亡くなったんですがね。で、手術という、外科手術、それが基本的にずっと頭にありましたし、それから、あのー、まあ、5~6年前になりますけども、職場の、元上司が、65でやっぱり前立腺がんで亡くなったということで、まあ、そのイメージがこう全部重なってきましてね、もう完全、もうパニックの状態。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(79) ["name"]=> string(57) "内分泌療法(ホルモン療法と精巣摘除術)" ["slug"]=> string(7) "horumon" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(79) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(27) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(79) ["category_count"]=> int(27) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(57) "内分泌療法(ホルモン療法と精巣摘除術)" ["category_nicename"]=> string(7) "horumon" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る