※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー10

診断時:64歳
インタビュー時:75歳(2008年5月)
東海地方在住。学校法人の理事をしていた1995年に診断を受けた。その5年ほど前から残尿感があり、前立腺炎の診断で投薬を受けていたが、改善したので自分から通院を中止した。1995年10月、再び残尿感が出てきたので受診したところ、PSA値が22で、生検の結果、前立腺がんと診断された。翌年1月に根治的前立腺摘除術を受けたが、術後10年を経て少しずつPSAの値が上がってきたので、再治療を検討している。

詳しいプロフィールを見る

少しくしゃみをすれば出るとか、それから、特にお茶をたくさん飲む、で、食事をした後、そのときに何キロか歩くということになると少し漏れてくるというので、日頃から漏れてもいいような下ばきというのもかなり売っておりますので、そういうものは着用せざるを得なかったし。まあそういう形で退院はいたしました。
その尿漏れのことについてもうちょっと話をいたしますと、一番困ったのはゴルフをやった時ですね。で、ゴルフの時でまあ例えば食事をしてビールを飲んだりしますと、これはもうコースへ出ますわね、そうするとコースハーフ回るっていって、9ホールあるんです。そうするとね、もう2ホール目ぐらいの時ぐらいにとてももうトイレに行きたくてしょうがない。で、大体そんなに9ホールのうちでトイレが置いてあるのって1つぐらいなんですよ。そしたらそこら辺の山の陰に行ってしなきゃいかんというようなことで、とうとうそれが嫌で、もうゴルフはもう早々に辞めることになりましたけど、今でもやればそんな状態になるかと思いますけど、そんなに今は、ご飯食べたあとでも、そうですね、何キロも歩けば少しぐらい出てくる。そうするとそういう下ばきと、それから尿漏れのこうパッドみたいなのがありますね、そういうようなものをしておけばなんとか行けるというくらいの状態ではあります。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(76) ["name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["slug"]=> string(4) "more" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(76) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(35) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(76) ["category_count"]=> int(35) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["category_nicename"]=> string(4) "more" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る