※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー10

診断時:64歳
インタビュー時:75歳(2008年5月)
東海地方在住。学校法人の理事をしていた1995年に診断を受けた。その5年ほど前から残尿感があり、前立腺炎の診断で投薬を受けていたが、改善したので自分から通院を中止した。1995年10月、再び残尿感が出てきたので受診したところ、PSA値が22で、生検の結果、前立腺がんと診断された。翌年1月に根治的前立腺摘除術を受けたが、術後10年を経て少しずつPSAの値が上がってきたので、再治療を検討している。

詳しいプロフィールを見る

下ばきがある程度、尿漏れがあったとしても吸収してくれますし、それから臭いも消してくれますし。まあそれこそこれから10キロでも歩くということになりますと、尿漏れの、防護をするようなもの、女性用のものも使います。それはもう使っておれば大体行けます。だから大丈夫ですけど、やっぱり、そこはちょっと気になりますね。ダンスなんか踊っていてもまったく大丈夫ですからね、ええ。ただし、基本のやつは履いてますよ。それでやはり気をつけて早め早めにトイレに行くということは気をつけますが。バスでも1時間とかぐらいのときは、必ず直前に行ってても、万が一になんかになったときにやっぱりね、強くこう、出ないようにするっていうような力はやっぱり弱いですから、何かあったら恥ずかしい思いはするし、迷惑かけるしっていう気持ちはありますね。だからやっぱり神経質になって、回数を自然にもう、そう出なくても行くというふうなところはあります。それでもまあ、これぐらいのことはもうしようがないということで、それがまあ苦になるようなことはありません。
海外旅行なんかしたときなんかはね、普通のもう下ばきですね。普通の下ばきって言っても防護された、少し厚いね、あれやって、吸収力は強いし臭いも出さないようなそういったような、下ばきをたくさん持って行くことと、女性用のものをその時まあ10日間か11日ぐらい、それぐらいだったらそのときは2、3持って行って、なんか非常に強行軍で歩くときだけそれを着けるぐらいでOKです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(76) ["name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["slug"]=> string(4) "more" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(76) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(35) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(76) ["category_count"]=> int(35) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["category_nicename"]=> string(4) "more" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る