※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー10

診断時:64歳
インタビュー時:75歳(2008年5月)
東海地方在住。学校法人の理事をしていた1995年に診断を受けた。その5年ほど前から残尿感があり、前立腺炎の診断で投薬を受けていたが、改善したので自分から通院を中止した。1995年10月、再び残尿感が出てきたので受診したところ、PSA値が22で、生検の結果、前立腺がんと診断された。翌年1月に根治的前立腺摘除術を受けたが、術後10年を経て少しずつPSAの値が上がってきたので、再治療を検討している。

詳しいプロフィールを見る

それとあの、呼吸法ですね、深呼吸。おなかの呼吸というようなものは、いいと思って1日に何回かやってます。ええ、あの、吸うのを3秒ぐらい吸ってから、2秒ぐらいおいて、それから15秒ぐらいずうーっと腹式で吐いていく。そうすると自律神経が安定するんですね。まあそういうふうなこととか、免疫療法をやっておられる先生の中で指を揉むとかいうのもありましてね。ええ、特に自律神経を、小指のとこなんですけどね、まあそういうこともやってますが、果たしてどこまで効果があるかどうか、よくはわかりませんけど、本当は明るく、もうきちっとやらなきゃいけないんですけど、そうばっかしはいかないんで、そううまくいっとるとは思えません。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(88) ["name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["slug"]=> string(5) "yobou" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(88) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(68) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(88) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["category_nicename"]=> string(5) "yobou" ["category_parent"]=> int(68) } }
同じテーマの語りを見る