※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー08

インタビュー時年齢:30歳(2019年2月)
障害の内容:視覚障害(弱視・色盲)
学校と専攻:大学・外国語学部(2007年度入学)
関西地方出身の女性。先天性の弱視で、色盲がある。小学校は普通学校で学んだが、中高は、盲学校に通った。中高ごろからとても興味があった英語を学びたいと思い、外国語学部に進学した。3年生の海外実習では困ることがあったが、周囲にサポートされて充実した時間を過ごせた。現在は、一般企業で働いている。

詳しいプロフィールを見る

で 、個別の大学の入試についても、えっと、あの、配慮を依頼しました。もうどの段階から、話をしていたかといいますと、あの、大学のオープンキャンパスの個別相談ブースの、時点で、私は弱視で、試験の際にはこういう配慮が必要だったり、えー、するんだけれども、まあ、まず受験は可能かですとか、入学に際して、どういうふうに話を進めればよいかというようなことについては、最初の、オープンキャンパスの段階から話をしていました。ま、正直そこで対応が芳しくなかった学校は、まあ、行かなくていいかなという感じで、のつもりで、言っていました。
 で、やっぱり、私の2~3世代前ぐらいのね、先輩方が非常に頑張ってガシガシ道を切り開いてきたおかげもありまして、あのー、やっぱりそのオープンキャンパスなどの段階では非常に、快く話を聞いてくれる大学ばかりでしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14056 (17) { ["term_id"]=> int(12) ["name"]=> string(12) "大学選び" ["slug"]=> string(5) "erabi" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(12) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(18) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(12) ["category_count"]=> int(18) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(12) "大学選び" ["category_nicename"]=> string(5) "erabi" ["category_parent"]=> int(11) } }
同じテーマの語りを見る