※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー18

診断時:46歳
インタビュー時:49歳(2008年6月)
九州地方在住。2004年、右乳がんと診断され、術前化学療法、乳房切除術+リンパ節郭清、術後別の抗がん剤による化学療法を行った。現在、ホルモン療法中。 自分の両親と夫、小学生の子ども2人の6人家族。仕事は団体職員としてフルタイムで続けている。

詳しいプロフィールを見る

最初の診断を受けてから、次の、クリニックに行って、その次の病院に行って、それでいろんなことが決まりますよね。じゃあ、いつ頃に最初の治療をしましょうかとかいう話が決まった段階でですね、上司にはお話をさせていただいて、実はこうですからということで、お話しましたね。びっくりしてましたけど、まあ仕事の面に関しては、手術をして長期間休むっていう間までに、期間はありましたので、他の仲間と相談しながら手分けしたりとかですね、まあ休んでる間のことについてはああしよう、こうしようっていうようなことを話したりしてますね。うん、それでうまく、うまくっていうか、していただいたと思います。

――じゃあ手術まで時間があったことがかえって仕事の調整には(よかったのかもしれませんね)。

そうですね、はい、それはありますね。いろいろ心の整理もあるし、身の回りの整理もそれでできたかなって思いますね。急にじゃあもう明日からっていうんじゃなかったですからね、そうなると職場のみんなも大変だったとは思いますけど、すごく協力してもらったのでですね、それは助かりましたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11087 (17) { ["term_id"]=> int(34) ["name"]=> string(27) "病気と仕事の関わり" ["slug"]=> string(7) "shigoto" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(34) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(34) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "病気と仕事の関わり" ["category_nicename"]=> string(7) "shigoto" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る