インタビュー内容テキスト

――生活として何かこう、自分で気をつけてらっしゃることってあります?

全然それもないんですよ。私は、酒も飲むし、全然…。もう、食べたいものは食べるし。ただですね、私は、心療内科、精神科に通っているっていうことから、心療内科っていうのは、心と体を両方、一つとしてとらえるという立場から、私は、体を何とかしようというよりも、まず、ストレスをなるたけ軽減しようと。生活の面でも、胃が痛くなったりなんだりすることだけは、ちょっと避けようかなて思っていますね、うん。あとは、もう、生活の面で、まあ、正直(言って)、「あなたくらい不良患者いない」って言われておりますので、私(笑)。だけども、酒は飲むし、やりたいこと、言いたい放題、やりたい放題、こういう患者もいないんじゃないでしょうか(笑)。一時期たばこも吸っていたから(笑)。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言