※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー04

診断時:49歳
インタビュー時:54歳(2008年2月)
首都圏在住。2002年に右乳房温存術を受けたが、断端にがんが残っており、追加で乳房切除術を受けた。3年後に乳房再建術を受け、現在はホルモン療法を継続中。夫と2人の子どもがいる。非常勤特別職員(生涯学習推進員)として仕事を続けている。

詳しいプロフィールを見る

それは、えーと、エキスパンダーという、あの、(皮膚を)伸ばす手術です。そして、あの、生理食塩。あの、いわゆる体の中に、筋肉の下、胸筋の下に、水風船のようなものを入れるような感じを自分は受けました。あの、早く言うと、水風船を入れて、で、徐々に、その水風船を注射器で膨らましていく手術をする。その水風船を入れるための手術というんですか、エキスパンダーっていうのは。
そして、私の場合は、手術をして、通常は何か、少しずつ30ccぐらい、まあ入れて、皮膚をだんだんと伸ばす、みたいですけど、私の場合は結構、皮膚が残って弾力性があったんで、入院中、まあ、3週間かかったんですけれど。というのは、まあ、右側を手術したんですけれど、つり上げ、左側をつり上げ手術という形で、時間が、2~3年たってる間に、高さが違くなってしまって、残ったほうが下がってしまって、取ったほうは上がったままという状態で。で、先生は、形成、ということで、残したほうの、低いほうに合わせるってことだったんですけれど、先生に、「何も作るのに、下がったほうに合わせなくてもいいんではないか」ということでお話ししましたら、つり上げ手術ということがあるんで、つり上げ手術をして、上に上げて、で、高さをそろえるということで。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12189 (17) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "乳房再建術" ["slug"]=> string(6) "saiken" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(24) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(25) ["category_count"]=> int(24) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳房再建術" ["category_nicename"]=> string(6) "saiken" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る