※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー04

診断時:49歳
インタビュー時:54歳(2008年2月)
首都圏在住。2002年に右乳房温存術を受けたが、断端にがんが残っており、追加で乳房切除術を受けた。3年後に乳房再建術を受け、現在はホルモン療法を継続中。夫と2人の子どもがいる。非常勤特別職員(生涯学習推進員)として仕事を続けている。

詳しいプロフィールを見る

乳がんの場合は、手が上がりにくくなるということで、えー、手術してから、あの、少し手を動かすということで、割とそこの、私の大学病院では、それを積極的に、行っているところだったんで、あの、看護婦の指導のもとに、そのリハビリという形で、腕を動かす練習をしました。私の場合は、あの、たまたま読んだ本の中で、手術前に手を、リハビリの体操をしておくと、術後の経過が違うんではないかということが書いてあったんですね。それで、あの、手術前から、自分が手術するという決まった日から、心して腕を上げる練習をしたり、手術前も直前まで腕とか、指を動かす練習をしていました。そのおかげで、術後の腕上がりは支障なかったです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12187 (17) { ["term_id"]=> int(23) ["name"]=> string(45) "術後後遺症とリハビリテーション" ["slug"]=> string(8) "kouishou" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(23) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(12) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(23) ["category_count"]=> int(12) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(45) "術後後遺症とリハビリテーション" ["category_nicename"]=> string(8) "kouishou" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る