※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー49

診断時:77歳
インタビュー時:83歳(2009年5月)
近畿地方在住。2002年9月、左乳房に小さなしこりを感じ、受診。乳がんと診断され、左乳房切除術、リンパ節郭清と術後5年間ホルモン療法を受けた。手術後、半年で介護中だった夫を見送った。 診断時、夫と2人暮らしで、同じ敷地に息子家族が住んでいる。

詳しいプロフィールを見る

手術のね、1日前に、入院しましたので。ほんで、あのー…、手術の日はね、夜、寝るときに、よく眠らないといけないもんで、私、デパスを飲んでましたんで、デパスをいただいて、それを飲んで。ほんで、下剤、夜も下剤飲んだかな。ほいで、朝と、もう一回下剤飲んで。ほれで、あのー、7時ごろから点滴をされました。それで、そのまま、ベッドで、えーっと、7時半、8時ごろでしたか。7時半か8時ごろに、そのまま手術室へ連れていかれたんです。
ほんで、その手術のときにね、その前日に麻酔の先生から「麻酔は、あのー、点滴の中入れます」いうことだったんです。ほんで、あのー、皆、送っていって、皆、ついてきますわね。ほんで、「ほかの人は、ご家族の方はここで待っていてください」言うて、そこからシャットアウトで、それで、私だけ連れていかれて、入って。で、今度、「点滴、麻酔を入れます」と言って、お薬を入れられた途端に、もう腕がものすごく痛くてね。もう私、本当に、あのー、ロケットがね、白煙を上げてぼわーっと、ああいうふうな感じでした。痛くて痛くてね、思わずね、もう腕が折れそうで。「やめてください、痛い、やめてください」と言うたか、言わなかったか知りませんけど、それから後は分かりませんでした。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12187 (17) { ["term_id"]=> int(21) ["name"]=> string(15) "乳房切除術" ["slug"]=> string(7) "setsujo" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(21) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(25) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(21) ["category_count"]=> int(25) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳房切除術" ["category_nicename"]=> string(7) "setsujo" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る