※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー42

診断時:27歳
インタビュー時:33歳(2008年10月)
九州地方在住。2002年春、右乳がんで、右乳房切除術とリンパ節郭清、同時再建(エキスパンダー挿入)、術後化学療法を受けた。エキスパンダーは、術後アレルギー反応を起こして取り出すことになり、その後、再建はしていない。 当時、離島で授乳中の子どもと夫の3人暮らし。治療中は子どもと2人で九州の実家で過ごした。その後、夫も離島を離れ、現在は家族3人で暮らしている。

詳しいプロフィールを見る

――何かこうご主人自身のサポートっていうのは、周りからあったんでしょうか?

たぶんですね、ゼロだったと思うんです。友達は多い人なんですけど、ほんとにその自分の心の悩みとかを話す人じゃないんですよね。だから、たぶん、ほんとにつらかったと思います。誰にも、たぶん、わたしが死ぬかもしれないっていう不安、もちろん、主人も持っていたと思うんですけど。そういう不安をどこかに話している気配は全然なかったし、両親にも話していないふうだったので、まあ、強がって「おれは大丈夫、おれは大丈夫」って言っていたので、たぶん、かなり、きつかったんじゃないかなあと思いますね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11089 (17) { ["term_id"]=> int(37) ["name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["slug"]=> string(6) "kazoku" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(37) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(42) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(37) ["category_count"]=> int(42) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["category_nicename"]=> string(6) "kazoku" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る