※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー42

診断時:27歳
インタビュー時:33歳(2008年10月)
九州地方在住。2002年春、右乳がんで、右乳房切除術とリンパ節郭清、同時再建(エキスパンダー挿入)、術後化学療法を受けた。エキスパンダーは、術後アレルギー反応を起こして取り出すことになり、その後、再建はしていない。 当時、離島で授乳中の子どもと夫の3人暮らし。治療中は子どもと2人で九州の実家で過ごした。その後、夫も離島を離れ、現在は家族3人で暮らしている。

詳しいプロフィールを見る

わたし、あの、再建をしたんですよ。すぐ、したんですけど、失敗して、全摘と同時に、パットも中に、生理食塩水を入れるパットを入れてもらって、少しずつ注入、注入するっていうやり方をしたんですけど。アレルギー反応が出てしまって。入れてからですね、手術後、3日後ぐらいに、すごく高熱が出て、で、結局、様子をみましょうということだったんですけど。アレルギー反応がすごくひどくなってしまって、皮膚が、破れてしまったんですよ。で、もう、これは、出さなきゃいけないと言って、パットをもうずるっとこう出してもらう、ちっちゃな手術をしたんですけど。それで、結局、もう、元どおりぺちゃんこになってしまって、で、先生からは、「アレルギー反応は、また免疫が下がっているときだったから、出たんだろうから、また、しばらく経ってトライしたらまた作れるよ」とは言われたんですけど、やっぱ、ちょっと怖くて、一度、そういうことがあったので、から、まあ、今は、ま、いいかなと思って、補整で、はい、対処しています。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11091 (17) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(15) "乳房再建術" ["slug"]=> string(6) "saiken" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(24) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(25) ["category_count"]=> int(24) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳房再建術" ["category_nicename"]=> string(6) "saiken" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る