※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー15

診断時:63歳
インタビュー時:66歳(2008年6月)
近畿地方在住の会社役員。人間ドックでPSA値の上昇を指摘され、2005年1月に初期の前立腺がんと診断された。手術を勧められたが、自分で情報を収集し、同年夏、陽子線治療を受けた。1年後にPSAの再上昇が認められ、検査をしたところ骨転移が見つかった。免疫細胞療法、温熱療法、漢方なども試したが、2008年に入ってPSAが100を超えたため、カソデックスの服用を始め、再び10以下に下がっている。

詳しいプロフィールを見る

このがんになってから、とにかく何かいいもんないかなあ思って。で、いろいろ患者会だとかね、それからいろんなもんがありますよ、インターネット調べて…そういうところ入って、まあ、毎月、本もらったりね、ビデオ見たりしてます。まあ、いいこと言ってますね。あのー、三つ、今までの生活環境を変えるということ、食事療法、心とね、三つ改善しなさい。これを改善しなかったら、その、がんというのは治っても、またなるよと。日本の、その、外科的な処置というのはね、間違ってると。がんになってから、切ったら終わりじゃない。切った後でも同じようなことしてたら、またなると。だけど、その、ならないためには、その、まず食べるもの、それから心、それから生活環境と、その三つを改善しなきゃいかんと。なるほどなと、それを実践してるわけですよね。
ですから、もうプラス思考ね。私、いつも患者会で言ってるんですよ。「マイナス思考の人はあかんで」と。「もう自分が、この、落ち込んだり、したらそないになるから駄目だよ」と。常に、逆に私なんか、再発してる人間、励ましてるほうで。前向きで、明日明るいよと。こんなんでね、病気でも何でもないや。ね、風邪みたいなもんやないかと、そういう考え方でいかないかんよと。ですから、そういう心の持ち方ね、非常に大事だと。ですから、私も最近は、まあ、好きなマージャンもして、徹夜もしますしね、とにかくプラス思考で、エンジョイして、旅行にも行き、人生を謳歌するという考え方に変わっていっておりますけどね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(88) ["name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["slug"]=> string(5) "yobou" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(88) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(68) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(88) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["category_nicename"]=> string(5) "yobou" ["category_parent"]=> int(68) } }
同じテーマの語りを見る