プロフィール

インタビュー15

診断時:63歳
インタビュー時:66歳(2008年6月)
近畿地方在住の会社役員。人間ドックでPSA値の上昇を指摘され、2005年1月に初期の前立腺がんと診断された。手術を勧められたが、自分で情報を収集し、同年夏、陽子線治療を受けた。1年後にPSAの再上昇が認められ、検査をしたところ骨転移が見つかった。免疫細胞療法、温熱療法、漢方なども試したが、2008年に入ってPSAが100を超えたため、カソデックスの服用を始め、再び10以下に下がっている。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

免疫細胞療法いうのはね、自分の血液を採って、で、免疫を活性化させて、あれは2週間ぐらい…1週間か2週間ですかね…活性化させて、で、また戻すわけです。高いですけどね。これね、1回やるのが36万円ぐらいかな。それを1(ワン)クールが何回やったかな。8回かな。8回かどうか、忘れましたけどね。まあ、それを2(ツー)クールやりましたけどね。

1回が36万円で、それが8回かける2ってことですね。

そうです。8かける2。全部で500万ぐらい払いましたかね。ですから、先生、笑ってますよ。そのー、今の町の医者がね。「うちに来たら、うちのそのね、ホルモン療法は、保険も利くし、安いんだから。ね、まあ、無駄とは言いませんけども、高いね、あれ払いましたな」と。
「15さんは、このね、ゴールデンスタンダードっていうのがここにあるんですよ」って。「ね、ホルモンがあるんですよ。それをやらないで、ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる、外側ばっかりね、お金かけてね、まあ、金持ちだからいいと思いますけど、ぐるぐるぐるぐる回ってるだけですな」と笑ってました。だけど、反対はしません。「まあ、自分の納得いくようにしたらいいじゃないですか」ということで。だけども、下がらんかったですね。で、今、下がったのがカソデックスか。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(85) ["name"]=> string(39) "補完代替療法と試験的な医療" ["slug"]=> string(6) "daitai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(85) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(18) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "11" ["cat_ID"]=> int(85) ["category_count"]=> int(18) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(39) "補完代替療法と試験的な医療" ["category_nicename"]=> string(6) "daitai" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る