インタビュー内容テキスト

で、結局はその放射線治療もして、まあ抗がん剤もやって、現在、どれが効いたかはよく分からないですけれども、うん、そのとき、そのとき、先生から言われたっていうのもありますが、自分でそのちゃんと治療法を選んだっていうことがあるので、これだけやったら再発したとしてもそれはしょうがないと、いう感じはありますね。ただ、本当に言われたのは、「もう抗がん剤っつうのは、がん細胞も叩くけど、自分本来の体もすごい傷つけるからやんないほうがいいんじゃないの?」っていうことはいろんな方に言われたんですね。だけれど、私は、「まあ途中で駄目だったらやめるけれども、後で再発したときにあの治療をやっておけば良かった、これやっておけば良かったっていう後悔はしたくない」、ということで、「取りあえずそのときにできる治療は、私は全部やるつもり」と言って、やりました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言