※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー05

診断時:45歳
インタビュー時:46歳(2008年2月)
首都圏在住。2007年に左乳房切除術とリンパ節郭清術、術後抗がん剤治療を受けた。現在はホルモン療法を行っている。友人の会社で不定期に働いており、治療中も体調に合わせて、週一度くらいのペースで勤務していた。高校生の息子2人と夫の4人暮らし。

詳しいプロフィールを見る

で、入院の予約をして、その日は帰りました。さすがにちょっと会計で待っている間に、夫にメールを入れて、「がんだったわ、入院の予約をした」というような報告をして。そしたら、夫が「まあ一緒に治していこう」というふうな返信をしてきて、「きょう、何かおいしいものでも食べに行く?」っていうふうに、送ってきたんですね。で、その後もそうだったんですけど、何かこう私が落ち込んでいるようなタイミングで、何か連絡を入れると、必ず「何かおいしいものを食べに行こう」というような返信の仕方をしてきて、それしか思い付かないのかなと思いながらも、まあ彼の、そうですね、精いっぱいの何かこう励まし方というか…なんだなと思って、それはそれで嬉しく思いました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12191 (17) { ["term_id"]=> int(37) ["name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["slug"]=> string(6) "kazoku" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(37) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(42) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(37) ["category_count"]=> int(42) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["category_nicename"]=> string(6) "kazoku" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る