※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー47

診断時:48歳
インタビュー時:51歳(2009年3月)
首都圏在住。2005年6月に左乳がんと診断され、8月に皮膚温存乳房切除術、リンパ節郭清、広背筋皮弁による同時乳房再建術を受けた。乳がんと分かって、手術は同時再建と決めて、病院を転院した。術後抗がん剤治療後、ホルモン療法を開始。1年後に乳頭形成術を受けた。 夫と2人暮らし。フルタイムで仕事をしていたが、術後3年半ほどで退職した。

詳しいプロフィールを見る

精神的な面では、えー、その、私の職、ま、仕事を当時していたんですが、職場での上司がかなりワンマンな方で、私が病気になって「入院して手術します」っていうふうに、その上司に打ち明けたら、「戦力にならないな」っていうの一言言われて、それで「もう、いい、仕事しなくていいから」っていう、何かありがたいんだかありがたくないんだか。それで、あの、「家の近くに職場移してあげるから」っていう、いう形で、「もうおまえなんか必要ない」っていう言われ方をしちゃったのもありまして。それと、その術後のその治療の副作用とかもあったりして。で、その、年度が替わるところで、職場を実際に移されてしまって。で、その移った先で、まあ、あの、思った感じと違って、かなりいろいろ複雑な人間関係なとこだったので、1年ぐらいで、ちょっとうつ状態になってしまいまして。それで、職場は、まあ、出られなくなっちったんで、あの、ちょっと引きこもりぎみになってしまいまして、お休みをしてまして、で、結局、退職してしまいました。辞めてしまいました、仕事は。
その、「戦力にならないな」っていう吐き捨てるように言われたのがすごく嫌だったのと、それから、職場異動させられて、異動した先で、あの、ちょっと人間関係が駄目になって、で、通えなくなって、あの、休んじゃったんですけど。そこで、その上司が入れ替わって、替わった、新しく替わった上司の人に、面談したことがあったんですけどね。その人に、ま、病気のことを説明したら、言われたことが「乳房(ちぶさ)切り取っちゃったんですか」って言われて、それで、もうショックで。結局、それで、私、1ヶ月ぐらい眠れなくなっちゃったんですけれど。で、あの、精神科に通うようになっちゃったんですけど。そんな言葉を…あれは、一番ショックでしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11086 (17) { ["term_id"]=> int(34) ["name"]=> string(27) "病気と仕事の関わり" ["slug"]=> string(7) "shigoto" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(34) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(34) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "病気と仕事の関わり" ["category_nicename"]=> string(7) "shigoto" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る