インタビュー内容テキスト

ただ、最近、ちょっと心配だなっていうのは、…何か、そういうの併発、何か、先生もよく分らないとおっしゃっているんですけど、パーキンソンの人みたいに1回、こう、とんとんとんって進み始めるとずうっと進み始めてしまうみたいなのが、ときどき出てくるのかなあ…っていうのが、最近の変化というか。で、それを、…抑えようとしても、もう、何か、…突き飛ばしてでも進むというか、その進み方がちょっとこう尋常じゃない感じに、…、で、ま、主治医の先生に言うと、「ま、パーキンソン的な症状も出てきたのかな、でも、もう分からない」みたいな。で、母も、「詳しい検査はしたくない」とか言って。ま、しょっちゅう、しょっちゅう出るわけではないので、……でも、父に聞くと「気が焦るとああなるんだ」とか何かよく分からないこと言っているので。ま、ちょっと、あまりにもひどくなったりしたら、母が「嫌だ」と言っても、検査を受けなきゃなあと思うんですけど。とりあえず、おだやかに…なってはきています。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言