インタビュー内容テキスト

老老の介護の方も、えー、おられますし、やっぱり遠方介護の方もおられます。そういう方、そういうので、みな、大変なんですよね。ただ、私は仕事をさしてもらってるんで、今、結構、マスコミとかで、あのー、よく撮られてはんのが、仕事しながら介護するって大変やなと。介護休暇とってはるんですかとか、いろいろ言っていただくんやけど、介護休暇をとれば、私はもう会社を辞める時点やなと、私はそう思ってますんで、介護休暇をあえてとってまで、家内を介護しようということも1つも考えてない。だって、認知症で、もうね、先1カ月後に治るんやったら、それは介護休暇とって、えー、きっちり家内の病気を治します。ただ、認知症は治らない病気ということで、私は治す、治ってほしい、治ってほしいって思ってても、この病気はあくまでもひどい病気なんで、だから、それを実質、やっぱり受け止めているんで、治らない病気だから介護休暇をとってまで、あの、家内に介護しても、24時間介護しても結局は治らへんのやったら、今の現状をやっぱり、こう、悪くはしたくないということで、今、介護と仕事の両立は、義母とかの協力も得ながらさしてもらってるんですけど、やはり、義母が大事ですよね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言