インタビュー内容テキスト

それと、あの、家族で月に1回、カラオケに行きました。歌うこともいいっていうの、今は音楽療法はやってますよね。確かにいいと思うんです。それで月に1回、娘はもう結婚してましたので、月に1回帰ってきて、あの、一緒に外食して、で、カラオケ行ってっていうのを、それもう2年半ぐらい続いたんですかね。
で、初めは上手に歌ってたんです。でも、次に今度は、あの、字幕を追いかけられなくなるんです。だいぶ遅れていくんですね。で、そうこうして、でも最後、歌うんですよ。で、長女が「お母さんが一緒に歌ってあげたら」って言うんですね。で、そうすると主人は「嫌だ」って言うんですよ。だから、そこだけ自尊心あるんですね。だから、あの、自分でやろうという。それでやらせ、やって行ってたんですけども、その、今度遅れてるだけじゃなく、字幕スーパーがどこにあるかが分からなくなる。で、「ここに字幕スーパーあるよ」って、こう、押さえていくけども、それもだんだん難しくなってきた。そこで、あ、もうカラオケ行くのやめようっていうので、やはりそれも2年半ぐらいでやめたんですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言