インタビュー内容テキスト

ほかには今の、そうですね、制度的に若年の方、はい、もう、認知症だから辞めてくださいとかいうのが、やっぱり多いじゃないですか。でも、まだまだ仕事ができるよっていう部分。だから、今まで勤めてたとこで、職を、あのー、職種が変わると難しくなるんですね。新たなことを覚えなきゃいけないので。だから、難しいことかもしれないけども、あのー、誰かサポーターついてくれて、一緒に仕事をしていったら、もう少し続けられるんじゃないのかなっていう、あれはあるんですよね。これ、願望ですけどね。でも、企業としてはなかなか難しいとこだろうなと思うんです。これが行政のほうから、少しでもそういう人をしたらお金が出るよ、ってなったらやってくれるのかなって思いはあるんですけどね。それ、国にがんばってもらわなきゃいけない部分かなと(笑)。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言