インタビュー内容テキスト

母が倒れてしまったので、あの、私が今度、父も看なきゃいけないし、母も看なきゃいけないし、あと仕事もしなきゃいけないし、というような状態になってしまって。で、そういうときに非常に困ったなと思ったのが、あのー、1人っ子で、かつ娘だと、ケアマネージャーさんたちとかも、結構、「あ、お嬢さんが面倒みるわよね。女の子だもん、みるわよね」っていう大前提のお話されてくるんですね。で、そうすると、こちらも非常に板挟みの状態になってしまっていて、で、ただ、ま、父のほうはアルツハイマーの症状はどんどん悪化してきて、そのころはもう、しょっちゅう徘徊してしまう。もう警察にも3回お世話になっていて、GPS(人工衛星からの信号を利用して、対象者がどこにいるかを特定できる装置)も付けてても、GPSだけ取り除いて自分で出てっちゃうだったりとか、いろいろあった時期だったので、もうこれはしょうがないと思って。今度は私が、あの、介護離職をそのときすることになったんですよ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言