インタビュー内容テキスト

ただ、その告知もね、いかがなものかというのは実はあります。で、それは、以後はっきり分かりましたけども、もう日本で有名な大学病院です、やっぱりね。大学病院の中でもかなり有名な大学病院ですので、しっかりとした対応はもちろんしていただいたし、感謝はしていますよ。だけど、例えばがんの告知1つにしても、本当はね、私は実はその心理学の勉強をしているから、それなりにそういうふうに受け止めて冷静に、じゃあ、どうすればいいのかって対応のことを考えましたし「(5年生存率)10%以下しかありません」って言われたときに、じゃあ、でも、それは統計データだよな。一人一人違うよね。自分が10%に入ればいいんじゃないかって。自分は、実はその…気功とかをやっていましたので、自分で治すっていうのが自分の考え方の基本にありました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言