ワクチン試験

免疫療法は癌の新しい実験的治療法として使用されています。患者は死んだ前立腺癌細胞を注射され、その結果、ウィルスや細菌に対する防御(免疫系)に関与する体内の細胞は癌細胞が存在するという警告を受けます。もしこの治療が成功した場合には、免疫系細胞はワクチンに用いた組織と類似するすべての細胞を探し出して破壊します。